トップページ > ご来院の方へ > 外来のご案内

外来のご案内

外来受診に必要なもの

以下のものをご持参ください。

■健康保険証・医療受給証等
(老人医療・乳児医療・母子医療・障害医療など)

■当院の診察券(以前受診されてお持ちの方)

■紹介状(他医院からの紹介で来院された方)

※健康保険証・医療受給者証は、毎月受付窓口で確認が必要となっております。


【初診・再診に係る費用(選定療養費)について】

 当院は、地域の医療機関と連携を図り、専門医による急性期医療を提供する病院です。
 初診時に紹介状(診療情報提供書)をお持ちいただかない場合は、診療費とは別に「初診時選定療養費(5,500円)」をお支払いいただきます。
 また、状態が落ち着き、主治医が他の医療機関へのご紹介を申し出たあとも引き続き当院での診療を希望し、受診される場合も、診療費とは別に「再診時選定療養費(2,750円)」をお支払いいただきます。
初診時・再診時選定療養費とは、地域の医院・診療所との機能分担をすすめる「初期の診療は医院・診療所で、高度・専門医療は病院(200床以上)で行う」ことを目的として厚生労働省により制定された制度です。

初診に係る費用について
画像クリックで拡大

【選定療養費改定のお知らせ(令和4年10月1日より)】

 令和4年4月の診療報酬改定に基づき、他の医療機関からの紹介状(診療情報提供書)をお持ちでない患者さんに対する選定療養費を令和4年10月1日より以下のとおり改定いたします。また、「急を要さない時間外の受診」の場合についても診療費の他に選定療養費を徴収させていただきますので予めご了知くださいますようお願いいたします。

●初診時選定療養費
 ※紹介状を持参せずに受診される場合
 ※急を要しない時間外の受診の場合
  令和4年9月30日まで → 令和4年10月1日から
    5,500円(税込)       7,700円(税込)

●再診時選定療養費
 ※状態が落ち着き、主治医が他の医療機関へのご紹介を申し出たあとも引き続き当院での診療を希望し、受診される場合
 ※急を要しない時間外の受診の場合
  令和4年9月30日まで → 令和4年10月1日から
    2,750円(税込)       3,300円(税込)

ページトップ

外来受診の流れ

1受付 2医師の診察 3診療費の会計 4お薬の処方がある方 5次回の予約がある方
■受付
初診の方・はじめて診療科を受診される方

(1) 診療申込書に必要事項を記入
総合受付前の記載台にて診療申込書に必要事項をご記入ください。

(2) 総合受付・1番「初診の方/紹介状をお持ちの方」窓口に提出
記入した診療申込書と、健康保険証・医療受給者証等を窓口スタッフにお渡しください。

(3) 外来基本票・受付票を受け取り、指定窓口へ
スタッフが受付手続きを終了しましたら、外来基本票と受付票の2枚をお渡しします。
2枚をお持ちのうえ、指定の窓口へお進みください。

再診の方・以前、同じ診察科を受診したことのある方

(1) 再来受付機で受付
総合受付前にあります「再来受付機」に診察券を挿入して案内に従って
受付して下さい。

(2) 外来基本票・受付票を受け取り、指定窓口へ
受付が終了しましたら、外来基本票と受付票の2枚が発行されます。
2枚をお持ちのうえ、指定の窓口へお進みください。

※予約のある方も「再来受付機」での受付が必要です。
※毎月最初のご受診時には事前に保険証確認が必要となります。

ご紹介の方・地域医療連携、紹介状をお持ちの方

総合受付・1番「初診の方/紹介状をお持ちの方」窓口に紹介状と保険証、診察券(当院をご受診したことがある方のみ)をお出しください。

新病院移転後より順番表示システムを導入し、患者さんをお名前ではなく番号でご案内させていただきます。
詳しくはこちらをご覧ください。

どの診療科を受けたらよいかわからない場合や、受付方法がわからない場合、再来受付機の操作方法などは、案内コーナーのインフォメーションスタッフや、総合受付のスタッフにお尋ね下さい。

外来の場所を確認する:院内配置図はこちら

ページトップ

■医師の診察

(1) 各診療科受付に外来基本票を提出
総合受付等でお渡しした外来基本票を、各診療科受付に提出します。
提出受付は診療科によって異なります。

ご受診される診療科 提出受付
内科(各専門内科)・呼吸器内科
消化器内科・循環器内科・皮膚科
11番受付
外科・整形外科
脳神経外科・泌尿器科
13番受付
小児科 9番受付
耳鼻咽喉科・婦人科 10番受付
眼科 12番受付

受付票はお手元にお持ちください。
待合に設置されたモニタより、受付票に記載された番号で順番をご案内します。

(2) 診察
モニタより診察室にお入りいただく方の番号をご案内しますので、診察をお受けください。

(3) 検査・処置
診察の結果で検査や処置が発生した場合はスタッフが説明いたします。
案内に従って、検査・処置をお受けください。

(4) 診察を終えた方は、外来基本票を受け取り総合受付へ
診察を終えた方に診療科スタッフから外来基本票をお渡しします。
外来基本票をお持ちになり、総合受付へご移動ください。

ページトップ

■診療費の会計

(1) 総合受付・3番「診察がお済みの方」窓口に外来基本票を提出
窓口スタッフに外来基本票を提出し、椅子にかけてお待ちください。
お会計の用意ができた方は支払窓口上のモニタに番号をご案内します。

(2) 総合受付・4番「お支払いされる方」または自動精算機でお支払い
モニタにご自身の番号が表示されましたら、窓口または自動精算機でお支払いください。

お薬のある方は領収証の右側に引換券がついておりますので、所定の場所でお引き換えください。

ページトップ

■お薬の処方のある方

当院では、2002年8月1日より「院外処方箋」を実施しています。
診察室にて受け取りになられた「院外処方箋」に
会計3番の「診察がお済みの方」窓口にて「院外処方箋」に確認印を押印致します。

確認印のある「院外処方箋」を、「かかりつけ薬局」に提出し、お薬をお求め下さい。

「かかりつけ薬局」について
患者さんには「かかりつけ薬局」を探していただきます。
どの病院・医院に受診しても、いつも薬を受け取る薬局を
お探しいただきたいと思います。

なぜ、「かかりつけ薬局」を見つけておくの?

■いつもの薬を不足のないように揃えておいてくれる。
薬品不足で待たされることがなくなります。
当院で受け取った「薬」が「薬の説明書」をかかりつけ薬局にお見せいただき、
薬を揃えておいてもらうと良いでしょう。

■複数の病院・医院に受診していても安心。
いつも同じ薬局で薬をもらえば、
薬の重複や相互作用薬の飲み合わせ・副作用などのチェックをしてもらえます。

ページトップ