トップページ > 診療科のご案内 > 診療科一覧 > 消化器科

消化器科

概要

食道・胃・小腸・大腸・肝臓・胆嚢・胆管など、「おなかの中」を診療する科です。

再来診療はお待ち頂く時間を短くするため、全て予約診療を行っています。予約外、新患の方は、若干お待ちいただくことがあります。急患の方はこの限りではありません。

特徴

■当科で診療している主な疾患

食道

食道癌・逆流性食道炎・食道静脈瘤など

胃癌・胃ポリープ・胃潰瘍・胃炎など

大腸

大腸癌・大腸ポリープ・急性腸炎・腸閉塞・潰瘍性大腸炎・クローン病・憩室炎など

膵臓

膵臓癌・膵炎など

胆道

胆石・胆嚢炎・胆管炎・閉塞性黄疸など

肝臓

肝臓癌・肝炎・肝硬変症など

その他

機能性消化器障害(おなかの動きの異常によるむねやけ・胃痛・吐き気・下痢症・便秘症・腹痛など)にも積極的に取り組んでいます。

■主な検査

内視鏡・X線装置などを駆使して、診断・治療を行っています。

検査は基本的には予約制ですが、胃カメラ、腹部超音波検査は飲水・飲食せずに来て頂ければ、当日検査も可能です。

消化器出血の内視鏡的止血術、胆管炎、胆嚢炎などに対するドレナージなど救急検査・処置は、曜日時間に関係なく行っています。

内視鏡検査

・上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)
・内視鏡的胆管膵管造影検査
・大腸内視鏡検査(大腸カメラ)

X線造影検査(バリウム)

・上部消化管X線検査
・小腸X線造影検査
・大腸X線造影検査

その他

・腹部超音波検査(エコー)
・CT、MRI
・腹部血管X線造影検査

■おなかを切らない手術・治療も行っています。

当科では、切らない手術・治療も種々おこなっています。

・胃、大腸腫瘍(癌、ポリープ)の内視鏡的切除術
・消化管出血(胃・十二指腸潰瘍、食道静脈瘤)の内視鏡的止血術
・胆管結石の内視鏡的破砕術
・閉塞性黄疸、胆嚢・胆管炎の内視鏡的・経皮的ドレナージ
・肝臓癌の経皮的焼灼術
・動脈塞栓術
・胃ろう造設(皮膚と胃の人工トンネル)

■平成21年内視鏡検査治療実績

・上部消化管内視鏡検査     2,132件
・内視鏡的止血術査           79件
・EMR、ESD、ポリープ切除術       19件
・胃瘻造設術                43件
・下部消化管内視鏡検査      1,524件
・EMR、ポリープ切除術        168件
・内視鏡的逆行性胆管膵管造影  127件
※ EMR(内視鏡的粘膜切除術)・ESD(内視鏡的粘膜下層剥離術)

担当医

小笹 貴士 消化器科主任部長
平成9年 宮崎医科大学卒業 医学博士
日本内科学会認定内科医
日本消化器病学会専門医
日本消化器内視鏡学会認定専門医
日本肝臓学会専門医