トップページ > 診療科のご案内 > 診療科一覧 > 小児科

小児科

概要

昭和58年開設以来、地域に根付いた小児科を目指し乳児期から思春期のお子様達の各種疾患に対応しています。
急性疾患はもとより、子供たちの心の発達にも重点を置いた発達支援外来を設け、地域と連携しながら、発達障害のお子様とご家族への支援に力を注いでいます。

特徴

■外来

急性疾患の患者様の診察は午前の外来、慢性疾患(アレルギー、腎臓、心臓、内分泌疾患など)の患者様の診察は午後診(完全予約制)を設けています。
また各種予防接種や乳児健診も行っています。ただ、急性疾患の患者様との接触を避ける目的で、予約制で午後に行っています。お電話でのご予約をお願いいたします。

■発達支援外来

平成21年4月から「発達支援外来」を開設しました。
小児専門の心理職による発達・知能テストに基づく発達障害の診断及び指導体制を整備し、また地域の行政と連携をとりながら、お子さんと、お子さんを取り巻く大人たちへの支援を充実させようと思っています。
診察・発達相談:毎週火曜日 10:30~
発達テスト・知能テスト:毎週木曜日 9:00~16:00
すべて予約制となります。事前にお電話でのご予約をお願い致します。

■入院

入院については小児科の専門病棟はありませんが、小児の患者様が優先的に入院できる病室があり、付き添いの家族の方々ができるだけ快適に過ごして頂けるようにスタッフ一同、毎日心をくだいて努力いたしております。
また、小児科の入院患者様の殆どが感染症のため、マニュアルに基づく厳重な感染対策を行っています。患者様や付き添いのご家族には多少のご不便をおかけすることもありますが、ご了承ください。

■救急急患対応

小児科医不足のため、平日夜間や休日の時間外の急患対応はお断りさせて頂いております。

■カンガルークラブの開催

毎月一回の土曜日の午前中に発達の遅れのある子供たちを集めて音楽療法「カンガルークラブ」を行っています。
小児科医、音楽療法士、言語訓練士、臨床心理士などが療育や子育て支援目的で開催しています。参加無料。詳しいお問い合わせは小児外来までお電話ください。

担当医

安藤 郁子 副院長・小児科主任部長
昭和56年 愛知医科大学卒業
日本小児科学会専門医
日本医師会認定産業医                      
桑原 里美 小児科部長
名古屋市立大学卒業
日本小児科学会専門医
子どもの心相談医                          

ページトップ