トップページ > 勤労者医療のご案内 > アスベスト疾患ブロックセンター

アスベスト疾患ブロックセンター

設立趣旨

社会的問題となっているアスベスト関連疾患の診断・治療の中核病院を目指し、アスベスト関連疾患に対する広範な取組みと、医療面での社会的貢献を目的として設立されました。

業務内容

アスベスト関連疾患に対する予防から治療までの一連の医療に対して高度な専門的医療を実施する。

アスベスト健康診断についてはこちらへ

アスベスト関連疾患に関する臨床的医学研究を行い、学問的向上に寄与する。

アスベスト曝露歴のある勤労者、その家族、アスベスト使用実績のある事業所、産業医、労災指定医療機関、行政機関等からの相談に応じ、情報の提供を行う。

アスベスト疾患に関する症例収集や情報の集積整理を行い、関係機関と連携を図り、情報の共有化を図る。

医療機関等への診断・治療などの支援を行う。

担当医

■ アスベスト疾患ブロックセンター長

宇佐美 郁治 副院長

■ 副センター長

加藤 宗博 呼吸器科部長

◆アスベスト疾患ブロックセンターに関するお問い合せ・連絡先

〒488-8585 愛知県 尾張旭市 平子町北61
旭労災病院 アスベスト疾患ブロックセンター
電話:0561-54-3131
FAX:0561-55-5590
E-mail:kokyukibyou[アット]asahih.johas.go.jp
※[アット]は[@]に置き換えてください。

個人情報を要求する目的
●差出人様へ返信をするため

旭労災病院「個人情報保護について」
労働者健康安全機構「個人情報保護方針」

個人情報管理部署

旭労災病院 アスベスト疾患ブロックセンター
電話:0561-54-3131(代表)

ページトップ