トップページ > 看護部のご案内 > 看護師のご紹介

看護師のご紹介

認定看護師

  • 認定看護師 摂食・嚥下障害看護認定看護師の山本です。

    「食べることは、喜びであり・生きる上での活力」であると強く感じています。今まで問題無く食べていても、加齢や病気や治療に伴い、嚥下障害が起こることがあります。嚥下障害患者さんに対し、適切なリハビリ・食事形態・嚥下法の選択や栄養管理・水分管理を行うことで、いつまでも食べたいという患者様の希望と安全においしく食べる事の両立を看護の分野で支援していきたいと考えています。

  • 認定看護師 認定看護師 がん化学療法看護認定看護師の磯尾です。

    抗がん剤は、日々、効果的な薬剤が開発されている一方、複雑な副作用も報告されています。患者さんが抗がん剤治療をできるだけ楽に、安全に受けられるよう支えていきたいと思います。一緒に頑張りましょう。

  • 認定看護師 感染管理認定看護師の青山です。

    感染管理認定看護師は、患者さん、職員、病院内に出入りする全ての人を対象として感染を予防し、また、感染が発生した際に拡大を最小限にするための施策を実行する役割を担う看護師です。麻疹、風疹の集団感染が注目されていますが、麻疹、風疹、おたふく、水痘などのウイルス疾患はワクチン接種で予防できる疾患です。流行しないように、自分に抗体があるか確認することは大切です。

  • 感染管理認定看護師の三宅(みやけ)です。

    私は主に手術室の感染対策を実施しています。手術を受ける患者さんが安全に手術を受けることができ、また手術後感染が起こらないような対策を職員と共に実施しています。また感染管理者と共に病院全体の感染対策を充実し、患者さんや医療従事者の感染が起こらないように施設の環境を整えていきます。

  • 皮膚排泄ケア認定看護師の西畠(にしばた)です。

    皮膚排泄ケアとは、皮膚や排便、排尿のケアに関する分野です。創傷管理や褥瘡(床ずれ)のケア、褥瘡予防のポジショニング方法、失禁ケアなど、患者さんへ専門的な視点で看護実践できるよう努めています。また、ストーマ(人工肛門)造設された患者さんや、家族の方に対して、入院から退院後の生活について、セルフケアや精神的な支援を継続的に行っています。

  • どうぞお気軽にご相談ください。

ページトップ

呼吸療法士

  • 呼吸療法士

    呼吸困難(息切れ)は人間にとって大変不安な症状の1つです。その呼吸困難が少しでも楽になるよう、医師・理学療法士等とチームを組んで活動しています。
    アスベストや呼吸器(肺・気管支)の病気で苦しんでいる患者さんが、よりよい治療・入院生活が送れるよう援助しています。
    また、呼吸器疾患の患者さんやその家族の方を対象に在宅療法教室などの勉強会も開催しています。
    お気軽に参加し、気になることをご相談ください。

ページトップ

糖尿病療養指導士

ページトップ