トップページ > 医学生の皆様へ > 先輩研修医からのメッセージ

先輩研修医からのメッセージ

先輩研修医からのメッセージ

 私は、名古屋市立大学病院とのたすき掛けプログラムで、旭労災病院では1年強の間、臨床研修を行いました。研修病院選択にあたり、私が重視した決め手は三つあります。一つ目に、前期・後期研修医が輝いて見えたことです。 大学6年生最後の実習先として2週間を過ごす中で、主にお世話をしてくださった研修医の働く姿、教え合う姿をみて素直に憧れたのが一番の好印象で、そのような環境に身を置きたいと思いました。 研修医2年目も終盤にさしかかり、今の自分が少しでもあの頃の憧れに近づけていればと思います。二つ目は寮がとても近いことです。他病院での実習中に台風が直撃し、帰り道にふと考えました、遠いのは大変だと。 それに気づけたおかげで、どんな悪天候でもどんな緊急でも困ることはありませんでした。三つめは「垣根が低い」のは過ごしやすそうだと思ったことです。実習中に先生方にアピールポイントを聞くと、「垣根が低い」という意見が多数ありました。 その頃はイメージがつかめませんでしたが、研修中に診療科内はもちろんのこと診療科をまたいで相談をすることも数多くあり、その「垣根の低さ」にたくさん助けられたのを覚えています。 周りの研修医にも上級医にも、コメディカルや患者さんにも恵まれ、もっと長く居たいと思うほど充実した研修生活が送れました。読んでくださったあなた、ぜひ一度見学に来てください!(2年目研修医 西垣瑠里子)

当院の雰囲気を表したショートムービーを掲載いたします。よろしければご覧ください。
http://youtu.be/netW5mojDX4

MEC iCrip magazineに記事を掲載いたしました。是非ご覧ください。NEW

ページトップ

研修医の一日

研修医の一日


研修医の一日


研修医の一日


研修医の一日

ページトップ