トップページ > 看護部のご案内 > 教育体系

看護部の教育体系

キャリアラダー(看護実践別の教育体系)

目標管理に基づいてラダー(梯子)を順番に登って専門職業人としての力を身につけていこう!

新人
指導を受けながら看護実践ができる
レベルI
基本的な看護実践が自立できる
レベルII
受け持ち看護師として自立した看護実践ができる
レベルIII
看護実践に精通し、役割モデルができる
レベルIV
専門領域、担当分野において看護実践ができる
管理
看護管理者として役割を認知し責任が果たせる。
また、自部署の方向性が理解できている

ページトップ