トップページ > 勤労者医療のご案内 > 健康診断・人間ドック

自発的健康診断

当院の健康診断

一般健康診断 雇入時健康診断
特定業務従事者の健康診断
海外派遣労働者の健康診断
生活習慣病健康診断 人間ドック・脳ドック詳しく見る
生活習慣病健康診断
特殊健康診断 じん肺健康診断
有機溶剤健康診断
アスベスト健康診断詳しく見る
特定化学物質等健康診断
電離放射線健康診断
VDT健康診断
労災保険二次健康診断 労災保険二次健康診断詳しく見る
■概要

旭労災病院健康診断部は、職業性疾病対策の一環として、特殊健康診断を行うことを目的として、昭和47年に発足しました。

特に他の一般の医療機関においては困難な医療措置を担当するよう整備充実をはかってきました。さらに、最近は職場の一般健康診断において高血圧、虚血性心疾患、肝疾患、糖尿病などのいわゆる生活習慣病を有する労働者が増加してきたことから、一般疾病対策の必要性が高まり、人間ドックをはじめとする一般健康診断や、労災保険における二次健康診断も行うようになりました。

■特徴

職業に関係しておこる疾病、および中高年の生活習慣病についての健康診断、海外勤務前・一時帰国・帰国後の健康診断、勤労者医療の中心的機関として、健康管理などの勤労者の健康保持・増進・事業所の健康管理にお役に立ちたいと考えております。

したがって、健康診断結果を疾病予防や健康保持・増進に役立てるよう適切に指導・助言させていただくことに重点をおいています。

必要ならば、職場の健康管理にお役立ていただくよう、担当スタッフの方と連携をとらせていただきます。
また、以下のような特徴があります。

労災病院診療体制との一般的運営
健康診断部は、労災病院の診療科との緊密な連携の元に、職業性疾病の予防・診断・治療からリハビリテーションにいたる一環した労災病院診療体制のもとで運営されています。

労災病院診療各科との連携
健康診断の機能に加えて、労災病院診療各科の専門医の豊富な経験知識と再診の診断機器を駆使して、的確な健康診断を行います。

一般疾病における職業的背景の探求

一般健康診断、人間ドック等、中高年の健康診断に際しても、一般疾病の背後にある物的・心的職業性因子に注意を払うことが大切です。
当健康診断部では、一般疾病の発病促進・症状憎悪に関与する職業的背景を考慮して健康診断を行います。

◆健康診断・人間ドックに関するお問い合せ・連絡先

〒488-8585 愛知県 尾張旭市 平子町北61
旭労災病院 医事課
電話:0561-54-3131(内線571)

ページトップ