トップページ > 勤労者医療のご案内  > 呼吸器病センター

呼吸器病センター

設立趣旨

従来のじん肺診療に加え、職業性呼吸器疾患(職業性喘息など)
及び、職業と呼吸器との関連など新しい職業性呼吸器疾患の問題に対応します。

レントゲン

業務内容

じん肺を主とした職業性呼吸器疾患に関する予防から治療・リハビリテーションまでの一連の医療に対して高度な専門的医療を実施する。

じん肺を主とした職業性呼吸器疾患に関する臨床的医学研究を行い、学問的向上に寄与する。

当該地域のじん肺を主とした職業性呼吸器疾患に関する情報を集積し、関係諸機関と連絡をとり、必要に応じて情報を提供する。

関係諸機関の依頼に応じて、指導助言を行う。

じん肺に関する資料を収集し、整理する。

愛知産業保健推進センターの相談員として、センターとの連携をとりながら、勤労者医療にも積極的に支援する。

担当医

■呼吸器病センター長

加藤 宗博 呼吸器科部長


◆呼吸器病センターに関するお問い合せ・連絡先

〒488-8585 愛知県 尾張旭市 平子町北61
旭労災病院 呼吸器病センター
電話:0561-54-3131
FAX:0561-55-5590
E-mail:kokyukibyou[アット]asahih.johas.go.jp
※[アット]は[@]に置き換えてください。

個人情報を要求する目的
●差出人様へ返信をするため

旭労災病院「個人情報保護について」
労働者健康安全機構「個人情報保護方針」

個人情報管理部署

旭労災病院 呼吸器病センター
電話:0561-54-3131(代表)

ページトップ